サカつく2013攻略サイト

ball  小技・裏技集  ball

監督解雇なし

アップデートプログラムバージョン1.03をダウンロードして、オプションで監督移籍をOFFにすると、解雇条件を満たしてしまった場合でも、解雇されなくなります。解雇条件を忘れたままシーズン末を迎えてしまった場合でも、これで回避できます。

無理やり試合に勝つ裏技

試合直前にセーブして、「結果を見る」を選びます。試合に負けたらロードで戻って、選手やポジションなどを変更して、再度「結果を見る」を選びます。ちょっとした変化でも結果は変わるので、勝つパターンを探せば、無理やり勝つことも可能です。

これは、「試合を見る」よりも「結果を見る」の方が利用しやすいです。

無理やりスキルや特徴を選ぶ裏技

秘蔵っ子練習の中には、取得するスキルや特徴がランダムで決まるものがあります。その結果も、セーブしてから色々と変更することで変化するのですが、試合結果に比べるとかなり変わりづらいです。

比較的変えやすいのが、シーズン中断中に秘蔵っ子練習が終わるようにすることです。その月の試合の有無や数を自由に調整できるので、前月の終わりにセーブしておけば、色々と調整がしやすいです。

非常に作業が大変ですので、基本的にこの裏ワザは狙わない方が良いです。普通に時間を進めて、お金を貯めて、欲しいスキルが得られるまで気楽にトライしましょう。

選手の成長期

その選手が何歳まで成長するかは、今の年齢と成長コメントを見れば分かります。詳細は、「選手の評価と成長」をご覧ください。

移籍オファー拒否

他クラブから移籍オファーが来ることがありますが、移籍を承諾するとそのクラブとの友好度が上がり、拒否すると友好度が下がります。最初から移籍させる気が全くない選手には、あらかじめ移籍オファー拒否に設定しておくと良いです。

逆に、移籍させたい選手は移籍オファー受付を設定しておくべきかというと、慣れるまでは設定金額が難しいので、おすすめしません。設定金額が低ければ損ですし、高ければオファーが来ません。しかも、移籍オファー受付にしたことで選手の忠誠度が下がります。

大切な選手は移籍オファー拒否にして、出しても良い選手は設定せずに、オファーが来てから判断すると良いです。

放出選手はベンチ

ベンチやベンチ外の選手の方が、移籍オファーが来やすいように思います。放出したい選手は、とりあえずベンチかベンチ外にしておいて、戦力として必要な場合は、試合直前に変更すると良いです。

既存クラブの選手放出テクニック

ニューゲームや監督移籍などで既存クラブを率いる時、そこには成長前の選手ばかりなため、結局全員を放出することになります。選手枠を空ける手段は、監督就任直後に選手と契約しない方法と契約後に放出する方法の2つあります。

監督就任直後に選手と契約しない場合のメリットは、すぐに選手枠を空けられる点です。最初から8人分くらい枠を空けておけば、半年でスタメン全員を入れ替えることも可能です。

契約後に移籍オファーで放出するメリットは、移籍金で大儲けできる点です。移籍金の金額は、選手の年齢よりも素質(選手ランク)が大きく影響しているようなので、新チームを率いる際は、とりあえず素質の高い選手は契約しておくと良いです。外国人枠の選手は移籍オファーが来にくいようなので、最初から契約しないという選択もありだと思います。

選手枠空いたら補強

選手補強が一段落して、選手枠が空いていたら、とりあえず未所属選手でも獲った方が良いです。未所属選手でも、移籍させて移籍金を稼ぐことができますし、入団交渉の値引率で大量の監督経験を稼ぐこともできます。特に監督経験は、4割引きで400、3割引きでも200入るので、試合経験などよりも圧倒的に大きいです。

交渉は秘書が鍵

年俸交渉や移籍金交渉は、2割以上低めからスタートしても、会話によって差を埋めることができます。慣れれば、高確率で半額くらいにできます。

その選手がどんなことを望んでいるかは、直前の秘書のコメントがヒントになっています。詳細は、「交渉テクニック」をご覧ください。

交渉テクニック

説得には成功と大成功があり、成功で5%、大成功で15%減額できます。3回目の説得では、効果が2倍になります。仮に、大成功が2つ、成功が1つあると、最大で5割も減額できます。秘書のコメントから1つは確実に説得内容が分かりますので、それ以外の選択肢を見つけられるかがポイントです。

限界まで節約したい場合は、事前にセーブして、成功や大成功を全部見つけてから交渉に挑むと良いです。最初の要求額から減額分を計算すれば、成功最低金額を正確に算出できます。

なお、交渉成立額算出ツールを「交渉テクニック」に用意してありますので、計算が面倒な方はご利用ください。

契約延長で節約

シーズン後に契約延長する場合、そのシーズンの活躍次第で要求額が激増します。活躍する選手はシーズン中に、活躍できない選手はシーズン後に契約延長すると良いです。

応用としては、期限付き移籍から帰った直後に契約延長したり、同程度の能力の選手がいる場合は契約更新が必要な選手をベンチにしたりして、活躍できない状況で交渉すると良いです。

契約延長のタイミング

契約延長は、残り1年になって慌てて延長するのではなく、選手が天狗になったシーズンなど、説得が上手くいくタイミングを狙った方が、年俸を抑えられます。

契約延長年数

選手の希望する年数で契約すると、契約金が安くなります。有効な監督アビリティを取得して、正しい交渉テクニックを使えば、短期の契約延長を繰り返しても、金額は抑えられます。無理して1度に長期契約を結ぶ必要はありません。

融資で丸儲け

お金を融資に来る闇金の油野茂一ですが、全く返済しなくても良い場合があります。その確率は月毎に決まっていて、1月と7月は特に狙い目です。この月に油野が来たら、予算があっても借りましょう。

育成はフィジカルから

選手の育成効果は成長時期にもよるのですが、同じ選手でも、フィジカル・スキル・メンタルの順に成長時期が早いです。若手が多いチームなら、まずはフィジカル重視の練習やキャンプを行い、次にスキルを行うと良いです。メンタルは能力低下が始まっても成長するので、意識して練習しなくても、長く在籍していれば自然と上がります。

とりあえず面談

毎月初めに行える面談には、選手の不満や天狗状態を解消する効果がありますが、選手の忠誠度を上げる効果もあります。何の問題もない月でも、不満がありそうな選手に話しかけておくことで、不満がたまりにくくなります。

エディット選手の効果的な作り方

エディット選手のポジション適正は、スロット後に上げた方が良いです。詳細は、「エディット選手攻略法」をご覧ください。

蓄積疲労

説明書にもヘルプにも書かれていませんが、選手アイコンの外周の右側に蓄積疲労が表示されています。蓄積疲労がたまると、顔アイコンの右から下に向かってグラフが伸び、グラフの色も黄色から赤色に変わります。

過労対策

選手層が薄いと、選手が過労に陥る機会が増えます。過労はなかなか治らないので、特別練習の気功療法でさっさと治してしまいましょう。特別練習を全て利用している場合でも、最も終了時期の遅い特別練習をキャンセルして、気功療法を優先させた方が良いです。

良い選手を知る方法

選手の能力は、選手詳細の画面の「世界でも通用する〜」などのコメント部分でだいたい分かります。詳細は、「選手の評価と成長」をご覧ください。

キャプテンやキッカーの選択

「コーチに任せる」の「キャプテン・キッカー」が簡単かつ正確です。新戦力を獲得したら、とりあえず「コーチに任せる」を利用しましょう。

プレイヤーで設定する必要があるのは、キャプテンスキルやキーマンスキルを取得してからです。キャプテンスキルとキーマンスキルについては、「中盤の攻略法」で説明します。

スキルの効果

プレイスタイルを変更する画面で○ボタンを押すと、各スキルの効果が表示されます。例えばテクニカルトラップだと、ドリブルが上がって、敵のDEFを下げます。意外な効果が付いている場合も少なくないので、1度は見てみることをおすすめします。

メッセージ自動送り

○ボタンを押し続けると、メッセージが高速自動送りになります。

イベントスキップ

イベントが発生した時にスタートボタンを押すと、そのイベントをスキップできます。

ヘルプ

画面やシステムなどに関するヘルプは、監督メニューの中にあります。クラブ友好度のようなゲーム中に説明のない内容についても書かれていますので、1度は見た方が良いです。

サカつく2013の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

海外クラブ所属日本人選手

よく分かるシステム解説

育成や経営で重視すべきは

プロモーション大成功条件

選手の評価と成長

おすすめ監督アビリティ

おすすめコーチ

重要な特徴とその所有者

おすすめ神候補選手

おすすめ日本人選手

プレースタイル別スキル

最強プレースタイル取得計画

プレースタイル対応表

最強チームカラー

交渉テクニック

スタジアム施設の攻略法

全体練習とクラブハウス施設

エディット選手攻略法

若手発掘とユース育成

序盤の攻略法

中盤の攻略法

最強フォーメーションは何?

小技・裏技集

管理人のプレイ日記

ブラジルW杯メンバー