サカつく2013攻略サイト

ball  交渉テクニック  ball

交渉で年俸提示した後に、説得で交渉ゲージを上げることができます。説得の成否には、相手選手や相手クラブや自クラブが関係します。下表の青枠が選択肢で、その右の上下2つが条件です。条件を満たす選択肢はたいてい複数あるのですが、その1つについては、直前の秘書の発言で発見できます。

成立額算出ツール

相手選手や相手クラブの最初の希望額を入力し、説得の成否を選択すれば、自動的に交渉成立最低額を算出します。「シンプル」は「オプションなしのシンプル契約能力」のアビリティの有無です。数字は必ず半角で入力してください。

相手希望額説得1説得2説得3シンプル成立最低額
万円 万円

移籍金交渉

選択肢条件1
スカウト発言条件2
我々と友好関係を結ぶと自クラブの方が高ランク
コネクションを前面にワールドプレミアシップ参加中
彼の年俸を払うのが厳しく相手選手が相手クラブより高ランク
彼の年俸の高さがネック選手の成長がピーク
今、彼の価値が最高選手がリーグのベスト11
今が○○選手の絶頂期選手が昨シーズン個人タイトル獲得
手薄なポジションを補強相手クラブに人数不足のポジション
選手層の薄さがネック相手クラブの成績が悪い
そろそろ世代交代選手が25歳以上、相手チームが高齢化
平均年齢の高さが相手の同ポジションに優秀な若手
彼に代わる若手選手が相手チームの同ポジションに若手
○○選手の出場機会が減って選手がピークを過ぎている
彼も不満をためている選手がリーグのベスト11
彼の実力に見合っていない選手がピークに近い
彼のプレースタイルは合わない選手と相手コーチのポリシーが合わない
理想のサッカーにズレ選手のポリシー適応力が低い
プレーするポジションが無い相手クラブのシステムと合わない
彼の本当の力が出せていない選手ランクが高い
戦術にマッチした能力相手チームの戦術理解度が低い
彼の持ち味を活かせていない相手チームのシステム理解度が低い
一時のような輝きがピークを過ぎた、評価が6以下
全盛期に比べると昨シーズン個人タイトル獲得
主力としての活躍は難しい選手が25歳以上、レギュラーでない
サブに回ることも多く相手チームの同ポジションに優秀な選手

入団交渉

選択肢条件1
秘書発言条件2
このクラブでプレーすることの栄誉自クラブランクが高い
私達のクラブの実績自クラブが前年に優勝
世界のクラブと真剣勝負チャンピオンシップに参加
レベルが高い大会の舞台チャンピオンシップで優勝
クラブを発展させるために相手が30歳以上
まだまだ発展途上の私達のクラブJ1昇格かJ2降格が決定
地方を盛り上げるために相手選手と同国のクラブで大都市以外
私達の地域密着というモットーに相手選手の地元
このスタジアムでプレーできる喜び大型サッカースタジアム以上
スタジアムの良さに魅力をメガスタジアム
充実したクラブハウスの施設クラブハウスLv2以上
クラブハウス施設の充実振りに20スペース分のクラブ施設設置
情熱的なサポーターの前でサッカー専用スタジアム
サポーターの熱い応援は相手クラブの人気が低い
満員の観客の前でプレーする観客動員数が9割以上
たくさんの観客の前でプレーできる相手クラブの人気が低い
有能な指導者の下で経験をコーチランクが高い
レベルが高い監督の指導をコーチとポリシーが近い
偉大な選手と共にプレーする喜び自クラブに絶対的存在の選手がいる
レベルが高い選手達とプレーして自クラブ選手がチャンピオンシップ等でMVP
ウチはフレンドリーな連中ばかり今シーズン不満が爆発した選手なし
クラブの雰囲気が良いかどうか全選手のポリシーがコーチポリシーの範囲内
君の経験を若い選手たちに30歳以上で自クラブの若手よりも優秀
ある程度経験を積んでいる選手相手と同ポジションに優秀な若手がいる
ウチでのプレーはステップアップ自クラブに代表が4人以上、相手が23歳以下
代表選手を多く抱える私達高いクラブランクへの移籍が2件以上
将来の中心選手として相手が23歳以下で優秀
自分を中心として受け入れ自クラブのクラブランクが高い
君ならすぐにレギュラー相手が自クラブ同ポジション選手より優秀
出場機会があるかないか相手選手が現在レギュラーでない
君のサッカー観と目指す方向性相手選手が自コーチのポリシー内
チームスタイルと合致している相手選手が自コーチのポリシーの中央
(説得材料なし)
このクラブのことを気に入って

年俸交渉

選択肢条件1
秘書発言条件2
結果が出ていない以上クラブがランクの割に成績が悪い
今のクラブの成績では降格した
年俸のバランスは取るクラブ内で高年俸
他の選手と比べて年俸が高い選手のランクが自クラブよりも高い
クラブの経営にも貢献してプロモーションに起用していない
クラブの資金的に厳しい選手の人気が低い
今期の成績は満足できるか選手ランクの割に評価点が低い
今期の成績は○○選手の実力では昨シーズン個人タイトル獲得
勝負所の試合で力を発揮大舞台で活躍しなかった
勝負強いところがみたかった優勝なし
精神的に不安定でシーズン中に一発退場を経験
調子が良い時と悪い時の差がシーズン中にスランプか天狗を経験
君の立場ならチームを引っ張るピークの選手で主力認定イベント発生済
○○選手ほどの実力ならキャプテンの適正順位で5位以下
今の成長は物足りない24歳以下で成長していない
なかなか成長が見られません特別練習を行った
外部から目に見える評価を主力で3年間ベスト11未選出
個人タイトル獲得とはいきません代表未経験
一部で気を抜いたプレイシーズン中モチベーションが低かった
集中力がないというか評価点が低い
クラブのやり方に順応していない連携が悪い
他の人と距離を置いている戦術とシステムの理解度が低い
君の行動で雰囲気を壊している今シーズン不満か天狗を経験
自分勝手にふるまう評価点が低い
(説得材料なし)
気持ち良く交渉したい

交渉テクニック

説得には成功と大成功があり、成功で5%、大成功で15%減額できます。3回目の説得では、効果が2倍になります。仮に、大成功が2つ、成功が1つあると、最大で5割も減額できます。秘書のコメントから1つは確実に説得内容が分かりますので、それ以外の選択肢を見つけられるかがポイントです。

限界まで節約したい場合は、事前にセーブして、成功や大成功を全部見つけてから交渉に挑むと良いです。

契約延長で節約

シーズン後に契約延長する場合、そのシーズンの活躍次第で要求額が激増します。活躍する選手はシーズン中に契約延長すると良いです。

応用としては、期限付き移籍から帰った直後に契約延長したり、同程度の能力の選手がいる場合は契約更新が必要な選手をベンチにしたりして、活躍できない状況で交渉すると良いです。契約延長する選手は、それまでプロモーションにも起用しない方が良いです。

契約延長のタイミング

契約延長は、残り1年になって慌てて延長するのではなく、選手が天狗になったシーズンなど、説得が上手くいくタイミングを狙った方が、契約金が抑えられます。

契約延長年数

選手の希望する年数で契約すると、契約金が安くなります。有効な監督アビリティを取得して、正しい交渉テクニックを使えば、短期の契約延長を繰り返しても、金額は抑えられます。無理して1度に長期契約を結ぶ必要はありません。

サカつく2013の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

海外クラブ所属日本人選手

よく分かるシステム解説

育成や経営で重視すべきは

プロモーション大成功条件

選手の評価と成長

おすすめ監督アビリティ

おすすめコーチ

重要な特徴とその所有者

おすすめ神候補選手

おすすめ日本人選手

プレースタイル別スキル

最強プレースタイル取得計画

プレースタイル対応表

最強チームカラー

交渉テクニック

スタジアム施設の攻略法

全体練習とクラブハウス施設

エディット選手攻略法

若手発掘とユース育成

序盤の攻略法

中盤の攻略法

最強フォーメーションは何?

小技・裏技集

管理人のプレイ日記

ブラジルW杯メンバー